記事一覧

ディオール、ブルネロ クチネリ…気映え力抜群、屋内外の気温対策にも「夏のはおりもの」ベスト3

戸外の暑さと室内の冷房、梅雨寒や湿気などへの対応に加え、オンオフの区別の曖昧化などで、さらりと着られる「はおりもの」が今季はますます必要に。

『Fashion』7月号では「『はおりもの』ベストアンサー」を特集。おしゃれに進化した今のはおりアイテムは着映え力も高く、それ自体が着こなしの主役にも! この時期「あるある」なリアルシーンを想定し、ニーズに合わせてQ&A形式でスタイリングをご紹介します。

Q1: 夏に快適な白Tシャツ。一枚で心もとないときに、好印象な「はおりもの」は?

A.:端正なモード感漂うショートスリーブやノースリーブのジャケットが最旬です
白Tシャツの着こなしを、一瞬にして凛としたビジネスモードに変える、短め袖やノースリーブジャケットが今季の新星! ボディラインをきれいに整え、知性をたたえる逸品を厳選したい。


■1:白T×ジャケットのきちんと感を、半袖で瑞々しく楽しんで

图片描述

コットンベース素材が心地のいい、一枚仕立てのジャケット。キリッとした襟とウエストシェイプのシルエットが、ビジネスにふさわしいきちんと感と女らしさを叶え、白Tスタイルを品格豊かに。


Q2:温度差対応といえば、長年愛用のシンプルカーディガンに頼りがち。更新するなら?
A:「織り」に表情のある一枚で、大人のエレガンスを演出して
冷房対策や移動の供といえば、定番のハイゲージニットカーディガン一択だったのは、もう過去の話。デザインはシンプルなまま、レースやメッシュ調など、素材にニュアンスのあるものにすることで、素敵なはおり姿が実現!

■2:クチュールタッチの部分レースカーディガンでどんなときも優雅に

图片描述

定番的な型のクルーネックカーディガンでありながら、前身頃と袖にあしらわれたレースが優美な華やぎをたたえて、ラグジュアリー感たっぷり。肌寒いときサッとはおる一枚も、これなら装うことが楽しくなるほど。フィット感のいいコットンストレッチ素材。


Q3:とっておきのお出かけシーンに映える、「今年の一枚」を選ぶなら?
A:極上素材のサマーケープで、ドラマティックかつフレッシュな印象に!
肌をなめらかにすべり風を通す、上質素材のハイゲージケープは、抜群の鮮度を放つのと同時に、冷房と湿気に悩む夏の美しき救世主的アイテム!流れるようなシルエットが見とれるほどの素敵さを印象づけます。

■3:このうえない心地よさを誘うシルクカシミアのケープで美シルエットを堪能

图片描述

羽のように繊細なシルクカシミアが、歩くたびにエレガントに揺れ動く姿は、まさに洗練の極み!ナチュラルなサンドベージュに、「ロロ・ピアーナ」のアイコニックなマルチカラーストライプを効かせた瀟洒な配色も、格上のオーラを放って。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー